こんにちは。

現在、南米を北上中ですが、またもやWi-Fi難民になってブログがなかなか書けずにおりました。

ネット環境がまともな場所を見つけ次第、隙を見て更新していきます。

 

ブログは西ヨーロッパ編をすっ飛ばして中東・アフリカへ。

アイスランドを仲間とレンタカーで周遊し、奇跡の絶景を楽しんだ後は、いろいろ飛行機を乗り継いでヨルダンの首都アンマンへ向かいました。

今回の記事では、アンマンの空港から市内へのアクセスと、ヨルダンに来た旅行者がほぼ必ず行くと思われるペトラ遺跡へのアクセスをまとめています。

 

 

<世界一周46か国目>

ヨルダン(Jordan)

通貨:ヨルダン・ディナール(JD)

 

<現在地はここ>

アンマン(Amman)

気温:最高25〜28℃ 最低13〜17℃(2017年10月)

中東なんで暑いイメージでしたが、ちょうど良い気温でした。

朝とかむしろ寒いし。

 

まず最初にアンマン市内の簡易図を載せておきます。

 

 

空港から市内へのアクセス方法

空路でアンマンに入った場合、ダウンタウン南部に位置するクイーンアリア国際空港というところに着きます。

ここが結構市内から離れているんですよね。

タクシー使っちゃえば早いですが、ヨルダンの物価は結構高いので、長期旅行者的にはかなり厳しかったりします。

というわけでここアンマンにも一応エアポートバスなるものが走っています。

今回はこのエアポートバスを利用した市内へのアクセス方法になります。

 

ターミナルを出るとすぐこんなAirport Busの名前が書かれたブースがあります。

ここでチケットを買います。

 

空港 → アンマン市内までのバスチケット: 3JD(約459円)

 

こりゃあ、まったく読めないですね。

一応アラビア数字で3って書いてあるっぽいですが・・・

バスはこんな感じで普通。

ここで注意ですが、実は、このバス自体も、アンマンの市内中心部のダウンタウンまでは行かないんですよね。

先ほどの簡易図を見てみてください。

バスは、ダウンタウンをぐるっと迂回して北バスターミナル(ムジャンマ・マシャマーリー)まで行って終わりです。

 

一方、多くの旅行者が宿をとるのがダウンタウン周辺。

僕が宿泊していたヨルダン・リバーホテルの辺りがそうです。

 

で、どうするかというと、

  1. 7thサークルという場所で途中下車タクシー
  2. ムジャンマ・マシャマーリーまで行ってしまってそこからバスorタクシー

という主に2とおりの選択肢があります。

 

おそらく、1のルートを使用する旅人が多い気がしますね。

その場合、バスに乗り込む際に、

7thサークルで降りる

と必ずドライバーに伝えるようにしましょう。

 

僕は何となく2の方法で行ってみました。

が、ムジャンマ・マシャマーリーからダウンタウン方面へ向かうバスを見つけられず、結局タクシーに。

 

ムジャンマ・マシャマーリー → ダウンタウンまでのタクシー: 4JD(約613円)

 

実際には、2人だったのでこれを割りました。

ということで合計800円近くで宿まで辿り着くことができたというわけでございます。

 

ちなみに空港からムジャンマ・マシャマーリーまで1時間ほど、そこから宿までは30分程度でした。

 

 

アンマンからペトラ遺跡へのアクセス方法

次にアンマン市内からペトラ遺跡までのアクセス方法です。

観光客的に一番有名なのがJETT Busを使う方法。

ちょっと高いですが、ツーリストバスで快適で、ペトラ遺跡の目の前まで行ってくれます。

 

ダウンタウンから近いのはおそらくこのオフィスだと思われます。

歩くと30分弱かかりますので、タクシー又はUberを使用するのが無難です。

 

JETT Busのオフィス。

 

ペトラ遺跡行きは6:30発の1本のみ。

朝早いですが、これを利用すればアンマンからペトラへ日帰りで観光も可能です。

バスはこのオフィスの目の前から発車します。

 

アンマン → ペトラ遺跡までのJETTバス: 10JD(約1,532円)

 

なお、チケットが売り切れてしまうことが不安な方は、こちらのオフィシャルWebサイトから予約ができます。

ここで予約するとEメールが来るので、乗車日当日にそれをカウンターで見せて支払、チケットを発券してもらえます。

予約無しで当日チケットを買おうとすると結構並ぶらしいので、ちょっと注意してください。

 

一方僕は別のルートで行ってみました。

それは南バスターミナル(ムジャンマ・ジャヌーブ)からローカルな長距離バスを使用する方法。

 

ムジャンマ・ジャヌーブの場所はここ。

ここもダウンタウンから歩くのは厳しいのでタクシーが現実的です。

 

南バスターミナルに着くとPetraと書かれたバスが停車しており、客引きしてきます。

 

お前らペトラか!? こっちこっち!!

 

何だかおっさんもハイテンションです。

 

アンマン → ペトラ遺跡までのローカルバス: 7JD(約1,072円)

 

こちらの方が500円くらい安いですね。

そして毎日、1時間おきくらいに数便走っているようです。

ただし注意点がありまして、このバスはペトラ遺跡まで行くのではなく、ペトラ遺跡がある街、ワディ・ムーサ(Wadi Musa)のバスターミナル行きです。

ペトラ遺跡まではバスターミナルから歩いて行くこともできますが、ちょっと遠いです。

僕はワディ・ムーサに1泊するつもりだった(宿がペトラ遺跡まで無料送迎してくれるし)のでちょうど良かったですが、弾丸で観光したい方には向かないですね。