会社辞めて世界一周してくるなんつうのは、普通の多くの人からしたらだいぶ有り得ないことなんですよね。

こういうちょっと常識からはずれたことをやると決意してから、会社を辞めて、出発まであと数日に迫ってみると、今までと世界が違って見えるようになりました。

何気無い日常が特別なことのように思えたり、しばらく会ってなかった友人に連絡をとってみたり、レジの会計時に店員にお礼を言うようになったり、吉野家でカレーを頼んでみたり、マックじゃなくてモスバーガーにしてみたりと、とてもセンチメンタルな気分になります。

 

で、自分がそもそもどういう人間だったのかとか思い返しつつ、時系列的に心境の変化とか出発までにやったことを整理してみました。

出発3日前に迫った時点で書いてみる、珍しく僕のパーソナリティが肉汁のように滲み出る、コンビニの肉まんのような記事です。

 

無職が語り出すと長くなるので、文字数3,500超というまた長文です。

でも大丈夫です、出発したらそんな余裕無くなってたぶん1/3くらいに圧縮されます。

 

 

1.生まれてから旅心が芽生えるまで篇

日航機墜落事故が起こったり松田聖子と神田正輝が結婚したりした1985年、房総半島に生まれる。

平和だった小学校、金八先生の前半エピソード部分みたいにいい感じで荒れてた中学校、自由過ぎてみんな大学受験浪人しまくる高校などのステージを経て、当時連載開始し始めてたデスノートのLみたいな服装と座り方で受験勉強をくぐり抜け、無事大学に滑り込む。

大学生のときはサークル、バイト、遊び、デートとか、典型的なリア充生活を謳歌してました。(爆発はしませんでした。)

と、ここまでは特に面白くもない一般的な人生。

ただ、親の都合とかで一時海外生活したこととかあったんで、外国に対する抵抗とかは子供の頃から無かったですね。

 

そして大学3年にアメリカへ旅行したときにたまたま世界一周している方(当時30歳近く)に出くわす。

そのときに聞いた世界の話が結構刺激的で、バックパッカーで放浪することにちょっと興味が湧いてヴィレッジバンガードで深夜特急とかを買って読んでみましたね。

でも、この頃は、世界放浪なんて憧れの世界で、まだ別世界の話って感じの認識でした。

 

その後、社会に出たくない一心で、留学か大学院進学かとか迷ったけど2009年に嫌々就職。

 

2.まだ単なる旅行好き篇

斜に構えた社会人生活が始まる。

何故か激務部署に回され、炎上プロジェクトの後処理とか、システムリリース対応とかそんなんばっかやる。

入社3年目くらいで仕事回しに慣れてくると精神的に余裕ができ、自分が所属する会社の、大企業ならではの硬直化した縦割り組織に不信感を覚え始める。

で、気晴らしのためにザック担いで頻繁に一人旅をするようになる。

でも休みが取れても1週間くらいだったので、香港、上海、タイ、フィリピン、カンボジア、ベトナム、ラオス、マレーシア、シンガポール、インドネシアとか基本アジア。(インドは行けず。)

 

この頃に世界一周的なことをしている人が結構たくさんいることを知りましたね。

旅先の宿で出会った世界一周中の方のお話とかはとても刺激的でした。

自分も、世界中のいろんな価値観や文化に触れてみたい、「いつかは」世界一周してみたいと思い始めました。

そして会社の研修で将来の夢は世界一周ですとか答えてお偉いさんに困惑されました。

ただし、この時点でもやっぱりまだ「いつかは」願望レベルで、会社を辞めてまでとかは考えてなかったです。

行けても定年退職後とかかな・・・って感じ。

 

3.人生の転換期篇

2014年に新規事業開発のセクションに回され、M&Aで会社を合併させたり、売却したり、事業を立ち上げたり、逆にぶっ潰したりと大忙し。

経営企画 兼 法人営業 兼 SEみたいな何でも屋の仕事をしながら、いろんな人に振り回される。

残業は余裕の月100時間オーバー。

休日は調べ物したり資料作ったりして、自由な時間などほぼ無し。

会社のiPhoneを365日携帯し続け、歩くヘルプデスク。

付き合っていた彼女と喋っているときも上の空状態。

 

でも仕事すること自体は好きだったんで、忙しくても面白かったし、充実してました。

できればこのまま担当プロジェクトを続けたいと思っていました。

が、大きな会社なので、個人の希望が通るようなことはなく、他社から誘いを受けていたこともあって転職前提に退職を決意。

 

一度人生に区切りを付けるときがきたって感じです。

 

このとき「旅したい欲求」がMAXになりました。

ただし、年齢とか自分を取り巻く状況を現実的に考えて、転職の合間にちょっと長めに南米とかインド辺りを旅行しようかなレベルのカワイイことを考えてましたね、まだ。

 

4.何かが狂い始める篇

ここから2016年の出来事。

1月(出発9か月前)

会社に退職の意思を伝える。

特に揉めたりはしなかったです。

 

2月(出発8か月前)

担当プロジェクトの都合ですぐには辞められない状況になり、退職時期を9月頃まで延長。

このとき、少し時間ができたので、今後の人生のことについて改めて考え直してみました。

やりたい仕事が続けられなくなっちゃった今、心からやってみたいことって何なんだっけ?

そういえば自分は世界一周してみたかったんだよなあと思い出す。

普通に転職することに強い違和感と恐怖を感じましたね、何か違うんじゃないかと。

 

3月(出発7か月前)

旅に出ることを具体的に検討し始め、いろんなブログとか本を読んで、必要な予算とか期間について情報収集した結果、自分でも行こうと思えばめっちゃ行けますやんという事実に気付く。

ていうか行くなら今のタイミングしか無いって。

 

思えば、この転職時期をずらすことにより発生したモラトリアム期間が人生を思いもよらぬ方向へ走らせるトリガーになった気がします。

 

 

5.世界一周準備開始篇

4月(出発6か月前)

  • ルートの検討をする。
  • 旅立ち前までに必要となる行政手続を調べる。
  • だいたいの予算を計算する。

9月に退職して10月から世界一周すると決意(仮)して準備開始です。

ちなみに(仮)っていうのは、とりあえず仮定して準備を進めるということで、いざとなったら逃げられるように別の選択肢も残しておきました。

チキンなのでリスクヘッジです。

 

5月(出発5か月前)

  • 予防接種はタイ辺りで受けることに決める。(ルートを西回りにしたので。)
  • 各国のビザ取得ルールとかを細かく調べる。
何となく注意しておくべきビザの話
急に仕事が忙しくなってしまい、ここ1か月くらいはあんまりブログを書く余裕がない状況になってしまいました・・・ (出発時期も10...
  • 旅の予行演習をしてみる。
インドネシアへ旅練習(過去の旅シリーズ)
2016年中に退職して世界一周に行く!と決めてから行った旅の話です。 なので今までと意気込みが一味違いました。 時期は今年...

GWに、今自分が持っているバックパッカー的なグッズでインドネシアに行ってシミュレーションをし、何が不足しているのかとか考えてみました。

 

6月(出発4か月前)

  • ブログを開設してみる。

ブログ始めた理由は、一人で孤独に黙々と準備しているとそのうちやっぱやーめたってなる可能性が高いと思ったからです。

準備ブログを書き始めて誰かに読んでもらえるようになれば、最終的に旅に出ざるを得ない感じの空気になりますよね?

お前行かないのかよwって。

旅のブログの始め方[ブログ運営No.1]
世界一周する人であれば、一生に一度しかないような冒険をする訳ですから、SNS等何らかの形で情報発信したくもなります。 手っ取...

SEOとかWebデザインの基本的な知識を勉強し直しました。

  • Google Adsenseを入れる。
Google Adsenseとの死闘[ブログ運営No.2]
ブログを作成すると、どうしてもアフィリエイトというものに手を出したくなります。 多くの人はせっかくブログを書くならお小遣い稼...

心が折れそうになりました。

 

7月(出発3か月前)

仕事の忙しさがピークに達し、準備作業が一瞬ストップする。

なお、出張が相次ぎ、世界一周の前にほぼ日本一周を達成した模様。

 

8月(出発2か月前)

  • パスポートの切替発給を行う。
旅立ち前におけるパスポートの注意点
準備をかなり具体的に進めていかなければならない時期になってきましたが、パスポートを見ていたら、有効期限が来年になっているので、...
  • 運転免許証の更新手続を行う。
  • 海外旅行保険を調べて見積をとる。
  • クレジットカードの用意
旅のカードと怖い話
準備記事の中でクレジットカードの話を忘れていました。 重要ですよね。 長期間の旅中に大量の現金を持ち歩く訳にはいきませ...

僕はもともと持っていたものに加え、プライオリティ・パス目当てに楽天プレミアムカードだけつくりました。

  • 覚悟を決める。

このとき、正式に手続を行い、9月末退職が確定したので、改めて、本当に旅に出ちゃっていいのか最後の脳内会議を行いました。

で、結果、やっぱり今旅に出ないとこの先の人生ずっと後悔し続けるだろうと確信しましたね、そんで旅立ち決定。

他のいろんな選択肢と天秤にかけて比較しても旅に出る方が勝ちました。

「行きたい」から「行く」へのシフトです。

 

9月(出発1か月前)

  • 親しい人に旅に出ることをカミングアウトし始める。

もう覚悟を決めたんで怖いもんなんかありません。

  • 海外旅行保険に申し込む。
【うわ…私の保険、高すぎ…?】旅の海外旅行保険の話
これまた悩む海外旅行保険のお話です。 これが準備費用の中でもトップクラスでお金がかかるのです。 世界は想像しているよりも...

保険は適用開始日とかを決めるため、保険会社に出国の航空券の提示が必要なんで、契約は出発の1か月前くらいで良いと思います。

  • 途中から読んでなかったONE PIECEを読破する。
  • 1か国目の航空券を購入。
  • 引越しする。(実家へ荷物を預ける。)
  • 海外転出手続の実施。
【海外転出など】世界一周出発前の行政手続まとめ
長期旅出発前に必要になりそうな行政手続関係まとめ記事です。 主に海外転出関係ですが、出国直前の時期に一番気になる部分でも...

出国日の10日前にやりました。

だいたいの自治体では14日前から受付らしいです。

 

10月(出発当月)

  • 無職状態を満喫。
  • アウトドアショップ、雑貨屋を巡って最後の旅グッズを補充。
  • 携帯を解約する。

 

後は、友人へのあいさつ巡り兼ねて連日飲み会です。

本当に出発できんのか怪し過ぎますが、これから出発篇へと進んでいきます。

 

 

 

僕はもともと世界一周したくて会社を辞めたわけじゃなかったはずなんですが、こうして振り返ってみるといろんなとこに伏線がありますね。

 

何か頭の中がモヤモヤしていて、それが解消されないときに、人は旅に出ようとするのかもしれません。

そんでその究極系がおそらく世界一周です。

世界一周しても今更人生観が変わったりとか無いとかもしれませんが、旅に出ないと前に進むことができないって感じのときは必ずあって、僕にとっては、それが今のタイミングなんだと思ってます。

 

 

つづく