リアルタイムの話です。

現在中国南下中で、洛陽に寄ってます。

旅にトラブルはつきものといいます。

北京でいろいろ用事を済ませ、少し寄り道観光しながらビザ免除期間の15日以内に香港まで抜けるつもりでしたが・・・

 

twitter1028

↑こんな状況になりました。笑

 

いやあ、気付くまでまったく自覚が無かったですね。

普通にポケットに入れてたし。

おそらく混雑したバスターミナルで少林寺行きのバスを調べてるときだと思うんですが、どこかに置いてきたのか、スられたのかハッキリしません。

自分で言うのもなんですが、相当用心深い性格(笑)なんで、今までの人生で、国内外、治安悪い場所とかでも携帯なんて失くしたことなんてなかったんですよ。

(逆にそれで油断してたのもあるかもしんないです。)

 

旅立ち1か月も経ってない状態で、しかも南米とか犯罪が多い地域じゃなく中国の微妙なエリアでこれはテンション下がります。笑

そして特にパニックにもならず、あまり慌ててない自分にもびっくり。

 

いろんなとこ探し回ったり、バスターミナルのインフォメーションの人に「手机、丢了」って言ってもやっぱり届いてない。

記憶を辿ると、状況的に盗難っぽいんですが、こういう場合対処に困ります。

明らかな盗難・強盗とかだったらポリスレポートつくってもらって(結構警察に賄賂請求されたりするみたいだけど)海外旅行保険で補填してもらうってのが可能だと思いますが、宿のオーナーにも保険会社にもこういう曖昧なケースは難しいって言われました。

 

旅のスマートフォン
世界一周に持っていくスマートフォンの話です。 といっても大した話ではなく、最近買ったiPhone SE のレビューですw 今やモバ...

↑こんなに偉そうにドヤ顔でレビューして気に入ってたのに!

 

 

まあでも、パスポートとかクレジットカード、重要アイテムのビデオカメラじゃなくて本当に良かったです。

そして戻ってくるのはもう諦めるとして、香港の電脳街で安いSIMフリースマホを買うというミッションが新たにできました。

反省して防犯対策を強化するのは当然ですが、どっかであともう1回くらい同じことがありそうな気がするんで失くしてもあまりダメージ無いものを持ち歩こうと思います。

(後日ネタとしてレポートしたいと思います。)

 

ということで観光外のことでバタバタした上、中国滞在可能期間が残り少ないこともあり、早々に香港へ向けて脱出したいと思います。

 

そして夜、宿でふてくされてビール飲んでたら、同じ部屋の中国人が気の毒に思ったのかタバコとかお菓子とかくれました。

中国ではここの景色が素晴らしいとかいろいろ教えてもらって、初めて現地の人と長く会話できた気がしますね。

あと、やっぱり中には反日っぽい人もいるから気をつけろと。

ちょっとなごみました。笑