昨今、世界一周のような長期旅がメジャーになってきた理由の1つに、インターネット技術の普及があると思います。

昔なら、現地人や宿で出会った旅人とコミュニケーションをとり、自分の耳で情報を集めて、手探りで旅をしなければなりませんでしたが、今やネットに繋がれば世界中の様々な情報を即座に手に入れることができるようになりました。

(といってもリアルタイムの現地の情報に勝るものはありませんが)

 

ネットで情報を調べて一人でサクッと旅をして、スマホやノートPCからブログを書くことができるなんて、本当に便利な世の中になったものです。

 

ただ、海外のフリーWi-Fiはうまく繋がらないことも多いので、長期滞在する国ではSIMフリーのスマホを買って現地のSIMカードを入れておくと便利です。

以下はSIMフリーiPhoneの記事

旅のスマートフォン
世界一周に持っていくスマートフォンの話です。 といっても大した話ではなく、最近買ったiPhone SE のレビューですw 今やモバ...
インドネシアで初海外SIMと特に観光するところが無いジャカルタ(過去の旅シリーズ)
2016年のGWにインドネシアへ行ったときの到着日の話です。 ジャカルタです。 日本人は15日以内の滞在でビザ不要なので入国審査は...

 

SIMフリーのiPhoneが対応している地域・通信キャリアの一覧はこちら

 

 

なお、SIMフリーの場合、携帯ショップを探して現地のプリペイドSIMを買い、通信キャリアと契約する必要があるため、SIMカード本体(500〜1,000円くらいが多い)+通信料が毎回発生します。

また、お店の人が開通作業をやってくれれば楽ですが、そうじゃない場合とかは、自分でWi-Fiに繋いでSMSに送信される現地語の説明を読みながらセットアップしたりと、アクティベーション作業が大変なのです。

 

このような煩雑さを解消するために、Appleから画期的なSIMカードが発売されました。

デバイスに1枚入れておけば、世界100か国以上で現地の通信キャリアと契約ができる「Apple SIM」です。

キャリアとの契約は全てデバイス上でできます。

 

2015年から日本国内のApple Storeでも販売されています。

僕はこの前Apple SIMに対応しているiPad mini 4を買ったので、さっそく入手してきました。

↓そんときの記事

旅のタブレット
SIMフリーiPhoneに加えて、ついにiPadも買ってしまった・・・ 買ったのは「iPad mini4 Wi-Fi + Cellularモデル」で、やはりApple Sto...

 

 

Apple SIM購入

Apple SIMはリアルのApple Storeじゃないと売っていません。

僕は渋谷のApple Storeに行き、スタッフに聞くと、すぐ持って来てくれました。

カード本体代は600円(税別)です。

 

02-09-2016_Apple SIM_014

こんな感じのケースに入ってます。

 

02-09-2016_Apple SIM_013

中身

SIMカードはnanoサイズになります。

 

国内キャリアと契約してみた

iPad mini 4 に差し込んで契約してみます。

 

02-09-2016_Apple SIM_012

設定 > モバイルデータ通信

から契約申込を行います。

日本国内で契約できるのはこの3社。

 

02-09-2016_Apple SIM_010

とりあえずauさんで。

1,500円(税別)/1GBで、購入から1か月有効です。

まずは初期設定をします。

 

02-09-2016_Apple SIM_009

注意事項を読んで先に進みます。

 

02-09-2016_Apple SIM_008

一部非対応のモデルがあるようです。(中国販売モデル)

この後、個人情報やクレジットカード番号の登録、暗証番号の設定などを行います。

 

02-09-2016_Apple SIM_007

初期設定完了。

データ購入手続へ進みます。

 

02-09-2016_Apple SIM_006

SIMカードがKDDIを認識しました。

 

02-09-2016_Apple SIM_004

初期設定のときに登録した暗証番号を入れます。

 

02-09-2016_Apple SIM_003

データ購入をするときにまたクレジットカード情報を入れたりします。

(初期設定のときに登録したんだけどな・・・)

auかんたん決済も選べるようです。

 

02-09-2016_Apple SIM_002

購入手続が終わるとアクティベーションが始まります。

このとき、過去にSIMカードを入れて他のキャリアと契約をしていたりするとうまくいなかない可能性があります。

その場合、

設定 > 一般

から、過去に契約したキャリアの構成プロファイルが残っているので削除しましょう。

 

02-09-2016_Apple SIM_001

繋がりました!

4G LTE回線なので早いです。

 

これが海外でできたら超快適ですよね。

 

便利だけどあまり使えない?

一見もの凄く便利そうですが、ネットで検索すると結構酷評された記事が出てきます。

 

その最大の原因は、

iPhoneに対応していない

ことです。

 

大半の人はこの機能をスマホで使いたいですよね。

でも使えないんです・・・

 

現在Apple SIMに対応しているデバイスは以下のCellularモデルのみ。

  • iPad mini 4
  • iPad Air 2
  • 9.7インチiPad Pro(内蔵型)
  • 12.9インチiPad Pro

そうです、Apple SIMに対応しているのはiPadだけです。

 

Appleの中の人も、今後iPhoneが対応する予定はないとか発言しちゃっています。

どうやらいろいろと通信業界の反発に遭ったようなのですが、Apple SIMのように差し替えが不要で内部の情報を書き換えることができるSIMカードは「eSIM」といって、世界的には規格の標準化が進みつつあるらしいです。

これから普及していくのかそれとも衰退していくのか見守りましょう。

(何か日本はこういう動きに取り残されていく気がしますが・・・)

 

旅に持っていくメリットはあるか

よく分かりませんが、僕は買ってしまったので使ってみます。(笑)

 

そもそもApple SIMを世界中で使ったことがある人ってまだあんまりいないんじゃないかなと思うので、本当に使い勝手がよいのかは僕が旅中で試してみます。

また、スマホが使えないときとかに基本的に代用します。

 

あとは、ノートPCとスマホのうち、どちらかを持って行かない人は、あると便利なんじゃないでしょうかね?

キャリアと契約しておけばWi-Fiが無いところでも使えるデバイスが1個あると、いざというとき役に立ちそうな気がします。