2017/09/28

【光の島のレンタカー周遊の旅】北〜東エリア・滝と虹、そしてLIFE坂で念願のウォルターごっこ[アイスランド]

アイスランド周遊で訪れたスポットを紹介しています。 今回は北〜東側エリア。   <参考記事> ↑準備編   カテゴリ:アイスランド一覧 ↑アイスランドの記事一覧   <簡易マップ> ここです … −続きを読む−

2017/09/26

【光の島のレンタカー周遊の旅】西エリア・地球の裂け目と間欠泉とLIFE的グリーンランド[アイスランド]

引き続きアイスランドで訪れたスポット情報をまとめていきます。 今回は西側エリア。   <参考記事> ↑準備編   カテゴリ:アイスランド一覧 ↑アイスランドの記事一覧   <簡易マップ> こ … −続きを読む−

2017/09/24

【光の島のレンタカー周遊の旅】レイキャヴィークの珍スポットと青と泥のブルーラグーン[アイスランド]

2017年9月後半にアイスランドをレンタカーで周遊した際のまとめ記事です。 今回はレイキャヴィーク市内のおすすめスポットとブルーラグーンのご紹介です。   <参考記事> ↑準備編   カテゴリ:アイス … −続きを読む−

2017/09/24

【光の島のレンタカー周遊の旅】ワクワク準備編[アイスランド]

ゴーザンダイイン! リアルタイムではアイスランドをワイルドにレンタカーで一周してました。 そして本日それが終了! ヨーロッパ編を終えてこれから中東、アフリカへ飛ぶところです。 そんなわけでブログが全然更新できていませんで … −続きを読む−

2017/09/15

【動画】アルバニア人の国と猫[コソボ・アルバニア]

バルカン半島の旅動画その2です。 コソボのプリシュティナ→プリズレン→アルバニアのティラナ。   最大の思い出はプリズレンの宿の猫。  

2017/09/13

ティラナからポドゴリツァへのバス移動情報[アルバニア・モンテネグロ]

アルバニアのティラナからモンテネグロのポドゴリツァまでバス移動したときの情報です。 比較的分かりやすいですが、バスの荷物代に注意してください。     まとめ 移動手段:バス 出発地:アルバニア・ティ … −続きを読む−

2017/09/13

アルバニアの宿・ゲスト情報まとめ[アルバニア]

アルバニアの宿情報まとめです。 例によって、首都のティラナにしか滞在していませんが。     ティラナ:Bit Hostel とても良い宿で街の中心スカンデルベグ広場から徒歩10分もかからない立地なん … −続きを読む−

2017/09/12

鎖国(してた)謎の国の首都ティラナの様子[アルバニア]

こんにちは。 コソボからアルバニアの首都ティラナへやってきました。 今回はティラナのまとめ記事です。 バルカン半島は国自体が観光的に結構マイナーなのでこういう基本的な情報を載せていきます。   <世界一周27か … −続きを読む−

2017/09/08

プリズレンからティラナへのバス移動情報[コソボ・アルバニア]

コソボのプリズレンからアルバニアの首都ティラナへバスで移動したときの情報です。 ぶっちゃけ、バルカン半島の旅の中で、この移動が一番分かりづらかったです。 分かりづらいのはプリズレン側のバス出発場所。 もしこのルートを使わ … −続きを読む−

2017/09/08

コソボの宿・ゲストハウス情報まとめ[コソボ]

コソボの宿情報まとめです。 コソボでは、首都のプリシュティナと古都プリズレンの2箇所に泊まりました。     プリシュティナ:Hostel The White Tree バスターミナルと市街中心地区の … −続きを読む−

2017/09/08

プリシュティナからプリズレンへのバス移動情報[コソボ]

コソボのプリシュティナからプリズレンへ移動したときの情報です。 プリシュティナとプリズレンはとても近く、片道2時間もかかりません。 バスも30分〜1時間おきにかなり頻繁に出ているようで、チケットは事前購入ではなくドライバ … −続きを読む−

2017/09/07

【No Walls】コソボの2大都市(プリシュティナ・プリズレン)の紹介と物価情報など[コソボ]

こんにちは。 今回はコソボという国をちょっと紹介です。 前回記事でも書きましたが、なかなか複雑な経緯をもって独立した国です。   ↑前回記事。   とういうか、国際的に独立しているかというと、結構グレ … −続きを読む−

2017/09/05

旧ユーゴスラビアとコソボの問題

こんにちは。 リアルタイムではフランスはパリというバックパッカーらしからぬ大都会でちょっとくつろいでいるところです。 ようやっと時間ができてきてブログ再開です。 記事はブルガリアからヨーロッパへ突入し、バルカン半島の旅が … −続きを読む−